令和元年度 第4回  JC-NET ジョブコーチ養成研修 第52期 大阪セミナー(11月開催) (厚生労働大臣指定、訪問型・企業在籍型職場適応援助者養成研修)

研修の概要

本研修は、厚生労働大臣が定める研修として、訪問型職場適応援助者及び企業在籍型職場適応援助者の養成を行うと共に、その他の公的事業または民間事業における就労支援担当者、及びジョブコーチの養成を行うことを目的とします。

期間

令和元年11月17日(日)
~ 11月22日(金)

11月22日は、障害者を雇用している企業での実習とします。実習企業は別途指定します。
場所 11月17日(日)
※初日のみ
アネックスパル法円坂・
大阪市教育会館
〒540-0006 大阪市中央区法円坂 1丁目1-35
11月18日(月)~
11月21日(木)4日間
公益財団法人大阪産業局
マイドームおおさか
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号
定員 54人 原則として、
訪問型職場適応援助者養成研修受講者:36人、
企業在籍型職場適応援助者養成研修受講者:18人
とします。
参加費 54,000円 受講決定通知で指定する期日までに、指定口座に振り込んでください。

※従来の職場適応援助者助成金は、平成27年4月より、「障害者職場適応援助促進助成金」と名称が変更になり、受給の要件や手続きも変更されましたのでご注意ください。

プログラム

別紙日程表の通りです。

  プログラム(令和元年11月-大阪)

令和元年度 JC-NET ジョブコーチ養成研修
(訪問型・企業在籍型)プログラム(予定)

  • 令和元年度JC-NETジョブコーチ養成研修(訪問型)プログラム
  • 令和元年度JC-NETジョブコーチ養成研修(企業在籍型)プログラム

※画像をクリックで拡大表示します。

修了基準

修了には、別紙日程表に示す全時間の出席を必要とします。自由参加科目は除きます。
原則として、研修への遅刻、早退等は認められません。
また、他の研修で履修した科目の履修認定、履修科目の免除は行いません。

お申込みについて

申し込み手続き

受講希望者は、お申込みフォームより9月20日(金)の締切までにお申し込みください。

インターネットでの申し込みが出来ない場合は、株式会社Notoカレッジまで、御相談ください。

受講希望者が定員を超えた場合、選考を行います。

受講可否については、10月7日(月)頃を目処に郵送で通知します。

8月19日(月) 受付開始
9月20日(金) 締切
選考(定員を超えた場合は選考します。)
10月7日(月) 決定通知(郵送にて通知します。)

お申し込みが定員を上回った場合、所属機関、地域、実務経験、受講理由などを総合的に勘案して選考を行いますので、予めご了承ください。
選考となった場合、原則として1組織からは1名の受講とさせて頂きます。

※会員以外の方でもダウンロードできます。申込をされる方は、事前に必ず実施要綱をご確認ください。

キャンセルについて

受講決定通知送付後、受講者の都合でキャンセルする場合、キャンセル料を徴収します。
受講決定通知発送後から11月9日(1週間前の前日)までは15,000円、11月10日~11月16日(前日)までは25,000円、当日は全額の54,000円とします。

※キャンセルはFAXまたはメールでの受付のみとしますので、送付後に電話連絡を入れてください。

お申込みはこちら

対象者

1)訪問型職場適応援助者養成研修

障害者就労支援の実務に現在携わっている者、又は、近い将来携わることが予定されている者で、ジョブコーチに関する専門性の習得を希望する者とします。

定員を越えた受講申し込みがあって選考を行う場合は、訪問型職場適応援助者助成金の要件となっている組織に所属している者を優先します。

2)企業在籍型職場適応援助者養成研修

障害者を雇用している企業、またはこれから雇用を予定している企業で、障害者の雇用管理又は障害者に対する職務の指導に携わっている者とします。

3)定員を越える受講申し込みがあった場合は、
訪問型、企業在籍型職場適応援助者養成研修共に、所属機関、地域、実務経験、
受講理由などを総合的に勘案して選考を行います。

(注:訪問型職場適応援助者及び企業在籍型職場適応援助者として、障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)の対象となるためには、本研修を修了することに加え、別途、職場適応援助者の要件が定められています。また、所属機関についても支給対象法人の要件が定められていますので、下記の障害者雇用安定助成金資料(PDF)にある説明文を読んで、助成金に係る各要件を必ず確認してください。

【PDF 資料】

本研修は、職場適応援助者助成金の下での稼動を予定しない方も受講可能です。
就労支援の実務に関わり、ジョブコーチの専門性の習得を志す方もお申込いただけます。
訪問型職場適応援助者及び企業在籍型職場適応援助者として職場適応援助者助成金の対象となるためには、本研修を修了することに加え、別途、職場適応援助者の要件が定められています。

また、所属機関についても支給対象法人の要件が定められているので、下記の厚生労働省のホームページにある説明文を読んで、助成金に係る各要件を必ず確認してください。

助成金名称変更等

「障害者職場適応援助促進助成金」は「障害者雇用安定助成金」と名称が変更されました。

厚生労働省から出されている案内をご参照ください。

尚、厚労省の当該ホームページ一番下に「問合わせ先」が記されておりますので、ご参照ください。

ジョブコーチ・ネットワークでは、助成金受給等に関することは、お問い合わせに応えることができませんので、予めご了承くださいますようお願い致します。

宿泊等

ジョブコーチ・ネットワークでは、宿泊等のあっせんは行っておりません。
恐れ入りますが、各自でご手配の方お願い致します。

アクセス

場所

お申込み・お問い合わせ

お申込み

お申込みはこちら

お問い合わせ先

株式会社 Noto カレッジ
NotoカレッジキャリアセンターNEXT

  • 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-4-12トーシン本町ビル4階
  •  TEL:052-212-9610 /  FAX:052-212-5810
  •  E-mail:jcnet-osaka@notocolle.co.jp